「夏の季語」の記事一覧

土用/どよう(夏の季語)

夏の季語

  【季 節】 夏   【分 類】 時候   【意味・説明】 土用は四季それぞれにありますが、一般に土用というと夏の土用を指します。   【例 句】 あらゝかに掃くや土用の古畳 ( […]

七月/しちがつ(夏の季語)

夏の季語

【季 節】 夏   【分 類】 時候   【意味・説明】 旧暦の場合、七月の異称は文月(ふみづき、ふづき)です。   【例 句】 七月の青嶺まぢかく熔鉱炉 (山口誓子) 七月の家ゆるがせて汽 […]

入梅/にゅうばい(夏の季語)

夏の季語

【季 節】 夏   【分 類】 時候   【意味・説明】 入梅は雑節の一つで、六月十日頃に当たります。   【例 句】 入梅寒し活るも~白い花 (巒寥松) 入梅に来て鳴は不断の小鳥かな (松 […]

皐月/さつき(夏の季語)

夏の季語

【季 節】 夏   【分 類】 時候   【意味・説明】 皐月は、旧暦の五月の異称です。   【例 句】 一条の煤煙のもと皐月富士 (中村汀女) 一人の家居ぼんやり皐月どき (高澤良一) 小 […]

六月/ろくがつ(夏の季語)

夏の季語

【季 節】 夏   【分 類】 時候   【意味・説明】 旧暦の場合、六月の異称は水無月(みなづき)です。   【例 句】 「桜桃」を胸に六月十九日 (石川桂郎) 伸びやまぬ六月葛のつめたさ […]

五月/ごがつ(夏の季語)

夏の季語

【季 節】 夏   【分 類】 時候   【意味・説明】 五月を「ごがつ」と読んで、新暦の季語とします。 旧暦の場合は、「皐月(さつき)」あるいは「五月(さつき)」となります。   【例 句 […]

滝/たき(夏の季語)

夏の季語

【季 節】 夏   【分 類】 地理   【意味・説明】 滝は、単なる「滝」だけで夏の季語となります。   【例 句】 あな幽かひぐらし鳴けり滝の空 (水原秋桜子) 隠元を膝に娘や滝の前 ( […]

ページの先頭へ