雪と白い桜の花

 


季 節


 


【分 類】


天文

 


【意味・説明】


春になってから降る雪のことです。


It is the snow which falls after spring comes.

 


【例 句】


吹はれてまたふる空や春の雪
(炭太祇)

春の雪梅には深きけしき哉
(松岡青蘿)

山茶花のをはりしほらし春の雪
(松岡青蘿)

古郷や餅につき込む春の雪
(小林一茶)

思ひ出し思ひ出しふる春の雪
(正岡子規)

玻璃窓に来て大きさや春の雪
(高浜虚子)

月の面に影してふるや春の雪
(鈴木花蓑)

くぐり見る松が根高し春の雪
(杉田久女)

人を恋ふ降りては消ゆる春の雪
(山口青邨)

外套が雫だらけの春の雪
(右城暮石)

いつしかや手のあたたかく春の雪
(中村汀女)

宵月や霜ほど降りて春の雪
(日野草城)

ひとときを夜空に満ちて春の雪
(大野林火)

かたくなに消えずにあるも春の雪
(細見綾子)

よそさまの赤子のぞきぬ春の雪
(石川桂郎)

何用の桶かは知らぬ春の雪
(佐藤鬼房)

ほほづゑの頬やはらかし春の雪
(鷲谷七菜子)

子規のこと考へをれば春の雪
(星野麥丘人)

旅に得し香爐一つや春の雪
(山田みづえ)

すぐ晴るる春の雪とてうつつなる
(稲畑汀子)

 


【関連季語・子季語】


春雪  淡雪

 


【他の季語を探す】


春の季語

夏の季語

秋の季語

冬の季語

新年の季語

五十音で探す

 

スポンサーリンク