クリスマスのイルミネーション

 


季 節


 


【分 類】


人事

 


【意味・説明】


クリスマスは 12月25日で、イエス・キリストの降誕を祝う祭りです。

12月24日の夜は「クリスマス・イヴ」と呼ばれ、前夜祭として様々な催しが行われます。


Christmas is December 25th, a festival celebrating the birth of Jesus Christ.

On the evening of 24th December is called “Christmas Eve” and various events will be held as the eve of the evening.

 


【例 句】


八人の子供むつましクリスマス
(正岡子規)

物くれる阿蘭陀人やクリスマス
(高浜虚子)

ましろなる神父の髯やクリスマス
(富安風生)

貧しけれどもクリスマスの夜父ありぬ
(長谷川かな女)

雪になるはずがかく晴れクリスマス
(久保田万太郎)

クリスマス近づく寮の歌稽古
(杉田久女)

クリスマス近づく雪のこよひまた
(山口青邨)

クリスマスの少女唄ひて蜜柑選る
(萩原麦草)

中国の茶の淹れらるるクリスマス
(後藤夜半)

クリスマス佛は薄目し給へり
(相生垣瓜人)

クリスマスイヴぎりぎりの飾りつけ
(右城暮石)

クリスマス胡桃の樹肌あたたかに
(三橋鷹女)

夫人の手つめたかりけりクリスマス
(日野草城)

をさな子も深雪を帰るクリスマス
(日野草城)

わらべらに寝ねどき過ぎぬクリスマス
(山口誓子)

一時間ありクリスマスショツピング
(星野立子)

絨毯に坐る子供らクリスマス
(百合山羽公)

クリスマス妻のかなしみいつしか持ち
(桂信子)

寝ねし子が咳して聖夜しづもるよ
(森澄雄)

クリスマスツリーのともし残し寝る
(稲畑汀子)

 


【関連季語・子季語】


聖夜  聖樹

 


【他の季語を探す】


春の季語

夏の季語

秋の季語

冬の季語

新年の季語

五十音で探す

スポンサーリンク