漁網

 


季 節


 


【分 類】


人事

 


【意味・説明】


鰤網とは、鰤漁に用いる網のことで、定置網、刺し網、掛け網などの種類があります。


Buriami is the net used for fishing of amberjack, and there are types such as teichiami(set net), sashiami(gill net), kakeami and so on.

 


【例 句】


鰤網の見えて港に入りにけり
(前田普羅)

鰤網を干すに眼こはし浜烏
(原石鼎)

鰤網をこす大浪の見えにけり
(前田普羅)

鰤網を敷く海くらし石蕗の花
(水原秋桜子)

鰤網や伊豆山権現波駆りて
(水原秋桜子)

鰤網を納屋にをさめて春惜む
(鈴木真砂女)

鰤網に縋る蟹あり夜明けつつ
(吉沢卯一)

鰤網の浮標燃ゆ釣瓶落しかな
(石原八束)

鰤網に大きな波の立ち上り
(上村占魚)

鰤網を揚ぐる舸子らに雪しまき
(松尾緑富)

 


【関連季語・子季語】


  鰤起し  寒鰤

 


【他の季語を探す】


春の季語

夏の季語

秋の季語

冬の季語

新年の季語

五十音で探す

 

スポンサーリンク